失敗できない=挑戦できない | 地方でまったりエンジニア

オピニオン

失敗できない=挑戦できない

スポンサーリンク

いとうです( ˙-˙ )!

失敗できる=挑戦できる=うまくいくかもしれない

失敗できない=挑戦できない=何も起こらない

は、わりかし真理だと思ってます。
失敗できない人って一度の挫折でめちゃくちゃダメージ受けるから、逃げ出すのもめちゃくちゃ早いですよね。

この年だからもう婚活失敗できないとか、
次の転職では絶対に失敗できないとか、
大事なスピーチで絶対にやらかしてはいけないとか

失敗が許されないって考え方はまじで人生ダメにすると思います。

失敗ができないと、挑戦できなくなるからどんどんやりたいことができなくなる。

挑戦したら、うまくいくかもしれないのにね。

もちろん成功したいから挑戦するんですけど、成功したいんだったら成功だけに丸するんじゃなくて。
失敗もOKと思わなきゃしんどいと思います( ˙-˙ )

好きな子と付き合いたいんだったらフラれるのもOK、そのあと気まずい関係になってもOK笑的な。

僕の場合、新卒で入った激務の職場を3年目にやめて、そのあとわりとホワイトな企業に転職したんですが。

そこは2ヶ月で辞めちゃったんですよ。

理由は入社後に東京のIT企業から内定が出て、どうしてもそっちでweb系の仕事がやりたかったから。

当時はほんと、やらかした!失敗した!と思いましたね(ヽ´ω`)もー

転職に合わせて引越もしたし、お金もかかったし、
東京出るならまた引っ越さないといけないし、
履歴書の経歴もぐじゃぐじゃになるし…
今の職場はホワイトっぽいけど、東京のIT企業が環境いいとは限らないし…

結果東京に来る決断して良かったんですが、当時は悩みましたね。
自分の技術を高める日々を送れるのはほんとに生活に張りも出ますし、
宮城にいた頃では無かった充実感があります。

このことも、よく言えば挑戦したから得られたとも言えますが。

逆に言えば失敗してもいいと受け入れたからこそ出来たんです。

もし、このIT業界、会社が超ブラックな世界だったら。
関東での生活が苦しいものだったら。
待遇がめちゃくちゃ下がったら。

これが現実になっても受け入れて、対処していこうと決めたから実行できました。

結局何が言いたいかと言うと、理想があるなら成功だけにOKしないで、失敗にもOK出すと楽ですよ。
ということです。

失敗したらやり直せばいいし、
それで人に迷惑かけた時は素直に謝ればいいんです。

絶対に失敗できないと思ってる人は、一度うまくいかなかったら再チャレンジしないし、
人に迷惑かけても、失敗してない、自分のせいじゃない、と意地になって素直に自分の非を認められないから悪循環にハマっていくんです。

わざわざ回り道、失敗する道を選べと言ってるわけではありませんが。
自分が最善と思って動いた結果の失敗は悪いものではないですよ。( ˙-˙ )

スポンサーリンク

月額¥9800でエンジニア転職を目指す『Freeks(フリークス)』

巷には様々なプログラミングスクールが存在していますが、エンジニア転職には高額なプログラミングスクールは不要だと思っています。

就職サポート&実務経験3年以上の現役エンジニアがメンターにつき、模擬プロジェクトまで経験できるカリキュラムが『Freeks(フリークス)』なら月額¥9800で受講可能です。

エンジニア転職のために何年もプログラミング勉強に費やすのも効率が悪いです。


初期費用、最低契約期間等が一切ないので、教養としてのプログラミングを学びたい方やプロのエンジニアを目指す方におすすめです


半年~1年くらいサクッと学んでITスキルを身につけましょう



-オピニオン

© 2021 地方でまったりエンジニア Powered by AFFINGER5