【食費節約・時短】食事の手間を最小にするBASE FOOD | 地方でまったりエンジニア

ライフ

【食費節約・時短】食事の手間を最小にするBASE FOOD

スポンサーリンク

一人暮らしだけど、食事の用意って大変。外食ばかりだとお金もかかるし、栄養も偏るし、かといってちゃんと自炊すると手間もかかるし水回りの掃除も大変。 楽で、栄養があって、しかも安く日々の食事を行う方法ってないのかな?

 

今回はこのように、一人暮らしでなるべく手間やお金を掛けずに健康的な食生活を送る方法を模索した結果、現時点では完全栄養食のサブスクリプション型サービスのBASEFOODが最高だったというお話をさせていただきます。

※今回のやり方は特に手間がかからないことに重点を置いています。美味しいとか楽しい食事という視点は含まれていないためご留意ください。

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット


 

外食や総菜はお金がかかり、自炊は手間(時間)がかかる

 

 

日々の食事で重視すべきことは健康的に栄養が摂れることです。

食費の安さや手軽さというのはその次に考えるべきことだと思います。

 

とは言っても食費は安く済ませるに越したことはないですし、食事の準備から食器洗いなどの手間も極力減らしたいですよね。

 

食事を外食や出来合いの総菜や弁当に頼る場合、調理の手間がいらないので楽です。

ただ、どうしても食費は割高になってしまいますし、炭水化物を過剰に摂ってしまったりと気を付けないと栄養が偏りがちです。

 

また、自炊をする場合家族と同居中なら節約効果は大きいのですが一人暮らしの場合は費用対効果が薄いです。

何より食材の購入⇒調理⇒後片付けと手間が大きくなってしまいがちです。

 

過去の完全栄養食サービスは個人的には微妙だった

 

僕も初めて一人暮らしをしたときは結構自炊していたクチです。

家での食事はもちろん、昼食もわざわざ曲げわっぱに弁当を作って職場に持参するなど健気に頑張っていました。

 

ただ、当時は収入も手取り20万円弱で未経験からエンジニアになるために働きながら勉強していました。

 

少しでもスキルアップのための時間を確保したかったので、買い物、調理、食器洗いという工程が本当に時間のロスになっていました。

 

食事の手間は最小限にしたい。

その一方で人よりも食欲旺盛のため気を付けないとすぐ食費がかさんでしまいがちでした。

 

そこで完全栄養食のサービスに興味を持ちました。

完全栄養食:

古くは、卵や玄米など、ひとつの食品で比較的バランスよく栄養素が含まれているものが、完全栄養食と呼ばれていました。現代においては、一般的に、公的機関が策定した食事摂取基準に基づき、1食に必要な栄養素がすべて必要量以上含まれる食品が、完全栄養食と呼ばれています。

https://basefood.zendesk.com

 

当時は『COMP』というドリンクタイプの完全栄養食配達サービスを利用していました。

それらも味は美味しかったですし、けして悪いものでは無かったのですが、食事のたびにシェイカーで粉末を溶かして飲む⇒シェイカーを洗う。という手間が嫌になって一ヶ月目で挫折してしまいました。

 

大した手間では無かったと思うのですが、通常の食事の楽しみを捨て、あまり節約にもならない価格帯だったためその手間がわりに合わないと思ってしまいました。(ごめんなさい)

 

BASEFOODは安価で身体に必要な栄養バランスをカバー

 

一度は完全栄養食に挫折した私でしたが、再度BASEFOODでリベンジを果たしました。

この記事を執筆時点で継続4か月目ですが、とても満足しています。

 

BASEFOODは26種類のビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維などの身体に必要な栄養素が全て含まれています。

極端な話、これだけを適量食べていれば日々の食事はOKなわけですね。

(ハードな筋トレをしている人なんかは別途プロテイン等は追加で摂った方がいいと思います)


初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

 

 

BASEFOODの利点は思考停止できること。

 

 

BASEFOODはあらゆる食事の手間を省いてくれています。

厳密には調理が必要なパスタタイプのもの(BASEPASTA)もあるのですが、パンタイプのBASEBREADなら本当にパンをむしゃむしゃ食べて袋を捨てるだけです。

 

これだけで栄養バランスをカバーした食事を終えられるのはめちゃくちゃ凄くないですか。

 

個人的にはパスタを茹でる手間がないぶん、パンタイプの『BASEBREAD』をおすすめしたいです。

 

パンタイプの『BASEBREAD』もどんどんラインナップが増えており、2021年3月現在で

・プレーン

・チョコ

・メープル

・シナモン

・カレー

 

の5つがあります。

 

個人的なおすすめはメープルです。ほんのり甘くて他のものはパンのわりに歯ごたえが強いのですがメープルはやわらかふんわりです。

プレーンはそのままでは味がついていないため、チーズやハムを挟んで食べると良いのですが具を挟むためにナイフで切って、具材を挟むという手間がかかるのは少し煩わしかったです。

 

また、味変のバリエーションがないと食べ続けるのは結構つらいと思います。

旨い不味いということではなくて単純に飽きます。

 

個人的にそのまま食べて辛くない、一番優しい味だったのがメープルでした。

時点でチョコも悪くないのですが、やはり歯ごたえが中々あるので食べやすさという点ではやはりメープルが一番良かったです。

以降で説明する継続コースで10%引きされた一食(2袋)あたりの税込価格は以下になります。

【BASEBREAD】

プレーン・・・351円

チョコレート・・・369円

メープル・・・381円

シナモン・・・381円

カレー・・・405円

 

【BASEPASTA】

フェットチーネ・・・351円

アジアン・・・351円

※特製ソース4食セット・・・720円

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット


 

継続コースは初回限定20%オフ、二回目以降は10%オフ

 

BASEFOODの購入はAMAZONや楽天からでも行えますが、公式サイトからの注文が一番安いです。

また、単発での購入もできますがおすすめは割引が適用される継続コースです。

継続コースは初回の申し込みが20%オフ、二回目以降が10%オフされます。

 

毎月の注文数はマイページから変更できますし、配達時間帯も調整が効きます。

 

個人的な注意点

 

初回申し込みは割引率が大きいので多めに購入するのがおすすめですが2つほど注意点があります。

 

一つは賞味期限です。BASEPASTA、BASEBREADともにお届け日から約一ヶ月前後です。僕の手元にあるもので言うと、3/1に届いたBASEBREADの賞味期限は4/6になっています。

 

食べきれない量は注文しないようにしましょう。(最悪食べきれなかった場合は冷凍保存が推奨されています。)
初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット


 

二つ目は、BASEBREADの『プレーン』はあまり大量に購入しないほうがいいかも知れません。

というのもその名の通り『プレーン』はハンバーガーでいう上下のバンズみたいなもので、特に味はついていません。

袋から開けてそのままもしゃもしゃ食べるのは結構物足りなく、具を挟むなり、何かを塗るなりしないとすぐに飽きてしまうと思います。

 

少なくとも初回は『プレーン』は数個程度に留めて、『チョコ』『メープル』『カレー』『シナモン』などの味が既についている種類を中心に注文することをおすすめします。

 

まとめ:

サブスク型の完全栄養食サービス『BASEFOOD』について紹介しました。

今回は『食事の手間やコストを最小化する』という観点ですが、僕自身は食事は一日の満足度を左右する大事な要素だと思っているので必ずしも効率化すればいいというものではないと思っています。

ただ、作業に集中したいから食事はサッと済ませたい、毎日の買い物時間がもったいないと感じている方には非常に有効な手法だと思います。

 
初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

スポンサーリンク

月額¥9800でエンジニア転職を目指す『Freeks(フリークス)』

巷には様々なプログラミングスクールが存在していますが、エンジニア転職には高額なプログラミングスクールは不要だと思っています。

就職サポート&実務経験3年以上の現役エンジニアがメンターにつき、模擬プロジェクトまで経験できるカリキュラムが『Freeks(フリークス)』なら月額¥9800で受講可能です。

エンジニア転職のために何年もプログラミング勉強に費やすのも効率が悪いです。


初期費用、最低契約期間等が一切ないので、教養としてのプログラミングを学びたい方やプロのエンジニアを目指す方におすすめです


半年~1年くらいサクッと学んでITスキルを身につけましょう



-ライフ

© 2021 地方でまったりエンジニア Powered by AFFINGER5