IT人材を目指すにあたって

当サイトにお越しくださりありがとうございます。

このブログサイトでは「未経験からIT業界に挑戦してみたい」「ITのお仕事に興味はあるけど全体像がよくわからないな?」

という方向けに全体像の解説や勉強法、お仕事の就き方、働き方について発信していきます。

昨今の、「誰でも稼げるからエンジニア」ブーム

一時、未経験からエンジニアに挑戦する人たちのブームがありましたよね。

「未経験からでもプログラミングスクールに通って実務経験積んでからフリーランスに転向すればリモートワークで年収1000万円だ!」

みたいな。

ちゃんとしたスキルを持ったエンジニアなら月の単価(エンジニアが一か月働いたときに請求する金額)が80~100万円とかになることは珍しくありません。

なので実際それは不可能ではないと思います。

ただ、未経験からそこまで到達するには、もともと特別光るものを持っている人じゃないと難しいかな、と思います。

労働収入のIT業界だからこそ、働く環境を大切に

お金を稼いで経済活動を行うことは人生でとっても大切なことですし、IT業界はお金が眠っている夢のある業界であることは否定しません。

ただ、生活の不安からお金のためだけにエンジニアを目指すのを安易におすすめしたくないというだけです。

IT業界、エンジニアのお仕事というのは基本的には労働収入です。

アフィリエイト収入や不動産収入のような不労所得ではなく、手を動かした時間と成果の対価としてお金を受け取ります。

であれば、働く時間の中身についてもこだわりたいところです。

IT業界が稼げる業界だったとしても

チームで働くのか、個人で働くのか

出社が必要か、在宅で完結するか

スキルを身につけるためにどれだけのお金と時間が必要か、

など、その他にも大事な要素がいっぱいあると思います。

  • 適性があるかもわからない状態で高額なプログラミングスクールに通って挫折する
  • エンジニアになったとしても、長時間労働の仕事ばかりさせられてやめたくなった

ということになってしまっては幸せではないですからね。

どうせなら楽しんでITスキルを習得してほしい

私自身、エンジニアになってから大変なこともいっぱいありましたが

・写経して動くアプリを作れた
・スキルが認められて案件へのアサインが決まった
・自分の作った機能がリリースされた
・プロジェクトが無事終了した
・自分の作った学習資料で後輩が学習している

など、スモールステップごとに嬉しい経験をすることもできました。

なので、良い待遇を得られるだけのスキルも身につけることを目標にしつつ、その過程も自分で選び、楽しめるようになっていただきたいなと思っています、

このサイトではIT業界のお仕事や目指し方、勉強の仕方も含めてITとよりよく関わっていくための情報を発信していきたいと思っています。

また、エンジニアに限らず

WEBデザインやHP制作、資料政策、各種便利ツール紹介、ネットワークやPCの基礎知識

などについても扱います。

一人でも多くの方に楽しみながらITスキルを習得してもらえたら幸いです。